腰痛 肩こり 治し方

腰痛肩こりをなおす.COM

肩こり改善

肩こりに効くストレッチ方法

更新日:

今回は肩こりに効くストレッチを紹介しようと思います。

その方法は「肩甲骨はがし」です。

肩甲骨はがしって?

「肩甲骨はがし??何やら恐ろしい名前・・・。怖い手法じゃないの??」なんて声が聞こえてきそうですね。

でも、そんなことはありません(もちろん、実際に肩甲骨をはがすものではありません)。このストレッチは、肩甲骨を柔らかくすることが目的です。

実は、肩甲骨は骨の影響を受けにくく、本来はとても柔らかい動きが可能な場所なんです!

また、肩甲骨は上半身の動きとのかかわりが非常に深く、この部分が固くなってしまうと上半身全体に影響を及ぼしてしまうのです。

そこで、肩甲骨はがしを行うことで上半身の不調を治してしまおう、というわけです。

また、この手法は肩こり以外にもさまざまな効果が期待できます。この肩甲骨はがし、肩こりの改善だけでなく、腰痛・便秘・目の疲れがラクになる効果も期待できるんです!

また、猫背・ポッコリお腹・垂れたバスト・垂れたヒップを改善できるとのこと。これはもうやるしかありませんね!!こんなに効果が期待できるのに、やらないのは損ですよ。

 

肩甲骨はがしの方法

それでは、肩甲骨はがしの方法を紹介します。以下の手順に従ってストレッチを行ってください。
その前に、左右の腕を後ろにまわして上下に組み、手がどこまで重なるかをチェックします。(背中側で手を上下から伸ばし、手をつなげるかどうかのイメージです)
肩甲骨はがしストレッチが終わった後に同じ動作を行い、どこまで肩甲骨が柔らかくなったかをチェックすることもできるので、やっていただくことをおすすめします。

①左右の肘を曲げて、手のひらをそれぞれの肩の上に置きます。そして、その状態で肩を回します。前回しと後ろ回しをそれぞれ5回行ってください。

②左右の肘を胸の高さで曲げます。その状態から、両腕を横から真上に伸ばし、そして、腕を下ろします。この時、しっかりと胸を張り、背中を伸ばした状態でおこなってください。
猫背になったり、前かがみにならないように気を付けてください。次に、肘を曲げたまま、上体をひねっていきます。左右それぞれ、ひねられるところまで、ひねってください。

①~②の動きが1セットになります。この動きを3~5セット行ってください。

③両腕を後ろ手で組み、できるだけ腕を上げていきます。この時も、②と同じようにしっかりと胸を張り、背中を伸ばした状態で行ってください。そして、そのまま上体を左右にひねります。
この動きを3~5セット行ってください。この時、1セットごとに体制をほどいて体をリラックスさせてください。

④①と同じ運動を行ってください。整理体操が目的になります。

いかがですか、そこまで難しい動きではないかと思います。この運動により、肩こりからの解放だけでなく、スリムな肉体を得ることに繋がるのは素敵ですね。

【肩甲骨の健康チェック】

早速肩甲骨の健康チェックをしていきましょう。

まず仰向けに寝て、腕をまっすぐ伸ばしてみます。この時腕をますぐ伸ばすことができない、顎が上がる、肘を伸ばすのはつらい、肩回りに違和感を覚えるという症状がある場合、肩甲骨が凝り固まっている可能性が大きいです。

また仰向けになって、足を少し開いた状態にして、肩と腰の力を抜きリラックスした状態にします。このリラックスした状態で腰と床の間に、手のひらほどの厚みの隙間ができる場合、肩甲骨が凝っている可能性があります。

その他のチェック項目としては両腕の肘から先を体の正面で合わせて、両手の手のひらを合わせて天井に向かって両腕を上げていく時に、肘から上をはなさずに、肘を顎よりも上に持ち上げることができない場合、いますぐに肩甲骨はがしをおすすめします。

目を閉じて、両手を肩の高さで真横に伸ばし、肘をのばしたまま、両腕を正面に寄せて体の正面で手のひらと合わせることができない場合も肩甲骨はがしがよいでしょう。

 

肩甲骨はがしで期待できる効果とは?!

【肩甲骨はがしで期待できる効果とは?】

肩甲骨はがしをすることによって期待できる効果は以下の通りです。

・肩こりを改善、予防する

・猫背が治る

・バストアップ効果

・ダイエット効果

それぞれの効果について解説していきましょう。

 

≪肩こりを改善、予防する≫

肩甲骨はがしは肩甲骨周りの筋肉を動かすためのストレッチ方法になります。この肩甲骨はがしを行い肩甲骨を動かすことで肩甲骨周辺の筋肉もよく動くようになり、肩こりの根本的改善につながるのです。

 

≪猫背が治る≫

長時間スマホやパソコンを使い続けていると背中が丸まり、姿勢が悪くなり、猫背の状態になります。猫背になると背中が丸まった状態で、首のこり、肩こり、腰痛などが悪化する原因となります。肩甲骨はがしを行い肩甲骨周りの筋肉がほぐされると、胸が開いた状態になるので、猫背で丸まっていた姿勢が綺麗に伸びるので猫背を解消することができるのです。

 

≪バストアップ効果≫

肩甲骨はがしを行うと肩甲骨周りの筋肉の柔軟性が高まり、血行がよくなります。バストアップには血液やリンパの流れがスムーズになり、バストに栄養がきちんと行き届く状態にしてあげることが重要になります。肩甲骨はがしをして、胸のまわりに筋肉がほぐされ血行が促進されれば、バストにも栄養が届きやすくなり、バストアップ効果が得られるでしょう。

 

 

≪ダイエット効果≫

肩甲骨はがしを行うことでダイエットにも効果があると言われています。肩甲骨周辺には褐色細胞と呼ばれるダイエットには必要不可欠な細胞がたくさん集まっています。この褐色細胞は代謝を高めて脂肪を燃焼する効果があるため、褐色細胞の働きが活発になることで、脂肪燃焼効率が高まり痩せる体質へと改善されるのです。

肩甲骨を意識的に動かすことで褐色細胞の働きも活性化されます。肩甲骨はがしを行うと肩甲骨周りの筋肉がほぐされ、意識的に褐色細胞も活性化することができるでしょう。

その他、肩甲骨はがしを行うと筋肉の凝りがほぐされるため、血液やリンパの流れがスムーズになります。リンパの流れがスムーズになることでデトックス効果がえられ、ダイエットにつながのです。

-肩こり改善

Copyright© 腰痛肩こりをなおす.COM , 2018 AllRights Reserved.