腰痛 肩こり 治し方

腰痛肩こりをなおす.COM

肩こり改善 腰痛改善

骨盤を正しく、肩や腰も正常に

更新日:

骨盤は体を支える需要な場所です。骨盤にも肩こり・腰痛に大きく関係するところなのです。

~骨盤から肩こり・腰痛を自分で治す~

骨盤がゆがむと肩こり・腰痛に繋がります。デスクワークで座りっぱなしというのは骨盤が歪む原因になります。
また、カバンをいつも同じ側にかけて持っていたり、足を組む癖がある、立っているときに片方にだけ重心をかけてしまいがちの人は要注意です。
心あたりのある方も多いのではないでしょうか。今回は、そんな骨盤のゆがみが原因となる肩こり・腰痛に効果があるストレッチを紹介します。

まずは太もものストレッチです。太ももは骨盤を支える筋肉です。ここからほぐすことで、効果をより高めることが期待できます。正座している状態から、ゆっくりと後ろに倒れこんでください。この時、伸びを感じる場所で止めてください。無理をしないことが重要です。その状態で約10秒間伸ばし続けてください。

太もものストレッチが終わったら、続いて腰回りのストレッチです。肩幅に足を広げた状態で立ち、両腕を体に巻き付けるイメージで体をひねってください。
ラジオ体操第一に似た動きがあるので、それをイメージしてみてください。それをゆっくりのテンポで左右に10回行ってください。

ここまで終われば残りはもう少しです。最後に背中のストレッチを行います。肩幅に足を広げた状態で両手を前に出し、そこからバンザイをしてください。その状態のまま、頭の上で両手を合わせてください。この時、左右の指先が揃わなかったら、低い方の背中の筋肉が伸びていないということになります。まずは低かった方の筋肉を伸ばしたいので、指先が高かった方へ体を倒すように伸びを行ってください。時間は約20秒です。その後、体のバランスを保つために逆側も伸びを行います。最後に、低かった方へもう一度同じように伸びを実施してください。

これで完了です。整骨院などで骨盤矯正を行っている病院も良くみ見かけますが、まずは自分の手でやってみてはいかがでしょうか。

-肩こり改善, 腰痛改善

Copyright© 腰痛肩こりをなおす.COM , 2018 AllRights Reserved.