腰痛 肩こり 治し方

腰痛肩こりをなおす.COM

コラム

肩こり・腰痛に効果がある温泉~東北編~

更新日:

温泉紹介コラム、今回は東北の温泉を紹介します。

肩こり・腰痛湯治 ~東北編~

東北地方のイメージと言えばリンゴマグロ(青森県)、ずんだ餅牛タン(宮城県)、さくらんぼ(山形県)など・・・ほとんど食べ物ですね。
もちろん、東北にも温泉地はたくさんあります。なんせここは温泉大国日本なのですから!今回は、そんな東北地方の温泉地を紹介していこうかと思います。
今回はどんな温泉が出てくるのでしょう。

さて、今回ひとつ目に紹介するのは秋田県にある能代温泉です。能代市は秋田県の北部にある都市です。皆さん、この街にどんなイメージを持っていますか?
能代工業高校という名前を出せば分かる方もいらっしゃるかもしれませんね。そうです、この街はバスケットボールに力を入れている街なのです。

能代駅にはバスケットゴールがあり、特定の電車の乗客がフリースローを成功させると記念品がもらえるそうです。また、能代工業高校はあの国民的バスケ漫画(と言っても過言ではないでしょう)『スラムダンク』の最後の対戦相手である山王工業高校のモデルと言われています。

30代から40代の方は反応するワードですね!
そんな能代市にある能代温泉はアルカリ性の単純泉。肩こり、腰痛はもちろんのこと、美肌にも効果アリです。
白神山地も近く、自然のマイナスイオンもたっぷり味わうことができますよ。

さて、ふたつ目に紹介するのは福島県にある熱塩温泉です。この温泉は喜多方ラーメンの本場、喜多方市にある温泉です。
喜多方ラーメンと言えば日本三大ラーメンのひとつで、国民食とも言えるラーメンの総本山です(ちなみに、残りのふたつは札幌ラーメンと博多ラーメンを指すのが一般的なようです)。
合併前の旧喜多方市は人口比のラーメン屋件数が日本一であったほどです。これ、何気にすごいと思いませんか?
また、この熱塩温泉の源泉は示現寺というお寺にあり、その昔、僧侶が子を宿して苦しむ大蛇を鎮めた時に沸き出たという言い伝えがあります。そのため、この温泉は別名「子宝の湯」と呼ばれており、子宝に恵まれた人がお礼に再び訪れる方もいるそうです。この温泉は食塩泉で名前の通り塩分が強く、保温効果が高い温泉です。

さて、今回は東北地方の温泉を紹介しました。寒い季節はあえて寒い地域へ行き、温泉で温まるのも乙なものですね。寒いのは苦手という方は、秋の旅行に行ってみてはいかがでしょうか。

-コラム

Copyright© 腰痛肩こりをなおす.COM , 2018 AllRights Reserved.