腰痛 肩こり 治し方

腰痛肩こりをなおす.COM

腰痛改善

右側に腰痛を感じる理由とは?

更新日:

腰痛と一言でいっても、痛みのある部位は人によって異なります。特に右側だけ腰痛が起こる、左側だけ痛みがある…と訴えられる方は意外と多いです。片側だけに腰痛がある場合、どこか悪いのでは?!と不安になってしまうかもしれません。ここでは右側の腰だけが痛くなる腰痛の原因について考えてみましょう。

【体の歪みで右側だけに腰痛が起こることがある】

右側だけ腰痛がひどいという人の痛みの原因には「体の歪み」があります。体の歪みによって、筋肉バランスが崩れ痛みを生じることはよくありますが、体の歪みが左右どちらかに偏っていると歪んでいる側に腰痛が起こりやすくなります。利き手ばかりを使うクセがある人や、右か左どちらかにだけ負荷のある荷物を持ったり、負荷のかかる仕事をしたりしていると知らず知らずのうちに体は歪みを起こしてしまいます。
体の歪みがある場合、腰にかかる負担というのも左右どちらかに強くかかります。そのため炎症を引き起こしやすくなってしまうでしょう。

【右側だけ腰痛が起こる場合、内臓系病気の可能性も?】

左右どちらかだけ腰痛がひどい場合、真っ先に心配になるのが病気による腰の痛みなのでは?と感じることです。右側に痛みがでる内臓疾患と言えば、肝臓系膵臓系条項結腸系虫垂炎などが考えられます。
肝臓は右側が大きい形をしており、沈黙の臓器とも言われています。そのため肝臓は痛みが出にくく、肝臓の裏側に位置する背中や腰に痛みを感じる方も多いでしょう。

【ぎっくり腰による右側にのみの痛みを感じることがある】

ぎっくり腰と聞くと、腰全体に激痛を伴う症状というイメージが強いかもしれませんが、右側や左側だけどちらか一方だけ痛みが生じる場合もあります。ぎっくり腰は重たいものを持った時、無理な姿勢をした時などに激痛が走る腰痛症状であり、その時の負荷のかかり方によっては、右側だけに痛みを伴う場合もあるのです。腰に負担がかかっている場合、ごみ拾い、背伸びなどなんということのない、行動が原因でぎっくり腰を発症する可能性もあるのです。

【右利きの人は右側に腰痛を起こすことが多い】

多くの日本人は右利きです。そのため体の中でも右側を酷使することが多いため、どうしても右側部分に腰痛を起こしてしまうのです。右利きの人が右側の腰痛を起こす特徴として、腰を曲げたり、動かしたりするときに痛みが伴う場合が多いでしょう。安静にしていると痛みがでない場合もあります。右側にだけ痛みが生じる場合、なぜ痛みが出ているのかをしっかりと把握して、原因になった治療法を選んでいく必要があるでしょう。

-腰痛改善

Copyright© 腰痛肩こりをなおす.COM , 2018 AllRights Reserved.