腰痛 肩こり 治し方

腰痛肩こりをなおす.COM

腰痛改善

腰痛に効果的なマッサージ&ツボ押し

更新日:

腰痛があると、病院に行こうと考える人よりも、安静にしておこう、自分でマッサージしようなど自宅でケアできる方法を考える方は多いでしょう。ここでは腰痛に効果のあるマッサージやツボなどをご紹介しましょう。

【腰痛マッサージをする上で必ず気を付けておきたい点】

体に痛みがある場合、さする行為をすることはよくあります。マッサージすることで、心身共にリラックスできて楽になれるというケースが多く、腰痛を改善するべくマッサージを積極的に行っている方も多いのです。腰痛を改善するためにマッサージをする場合、マッサージする手は冷たくてはいけません。冷たい手でマッサージをすると血行不良になり、筋肉が緊張してしまい、コリがほぐれず腰回りの筋肉が固まったままになるのでマッサージの意味がありません。
腰痛を改善するためのマッサージをしているのであれば手はあたためて、力を入れすぎずにマッサージをするのがポイントとなります。ただ腰痛の中にはマッサージをすることで症状が悪化してしまう症例も存在します。まずは病院でマッサージをしても大丈夫なのかどうかを確認した上でマッサージをした方がよいかもしれませんね。

【腰痛マッサージの頻度と強さ】

腰痛マッサージをする場合、強さや行う頻度が重要になります。腰痛マッサージは力を強くすればその分腰痛が改善するというわけではありません。腰痛予防を目的にマッサージしている時には、少し強めにマッサージをしても痛みを感じない場合もあります。一方腰痛がある段階でマッサージをする場合、筋肉が凝り固まっている状態の場合、わずかな力加減でもマッサージで痛みを感じてしまうでしょう。強くマッサージをしすぎると逆効果になりますので要注意です。
また腰痛のマッサージは定期的に行うことでより高い効果が期待できます。腰痛を改善する目的でも、腰痛を起こさないようにするための予防的な目的でも、日ごろから腰まわりの筋肉をしっかりとほぐしておく必要があるでしょう。

【腰痛に効果のあるツボとは?】

マッサージをする上で、腰痛に効果のあるツボをしっておけば、そのツボを刺激したら腰痛が改善されやすくなります。
まず腰のある腰痛の特効的なツボとして有名なのが「腎兪」「命門」「志室」になります。腎兪は腰にある腰痛の特効的ツボであり、命門から左右指2本分はなれたところになります。親指を腎兪にあてて30回ほど軽く押してもみだしてみます。志室に関しても同様に操作していきます。
この他にも体には360ものツボがありますので、様々な腰痛に効果的なツボが存在します。ツボは強く押してしまうと痛みがあるのですが、症状が改善されている場合、ツボを押しても痛みはそれほど強くはありません。ツボを押して痛みがあるかどうかでも腰痛がひどくなっているのかどうかがわかるでしょう。

ツボの位置などはインターネットなどを利用すると簡単に見つけることができます。自宅に居ながら腰痛マッサージをする場合は、腰痛に効果のあるツボを刺激してみるのもよいかもしれませんね。

-腰痛改善

Copyright© 腰痛肩こりをなおす.COM , 2018 AllRights Reserved.