腰痛 肩こり 治し方

腰痛肩こりをなおす.COM

コラム

肩こり・腰痛に効果がある温泉~山梨県編~

更新日:

今回紹介するのは、山梨県の温泉です。東京からも近いですし、週末にふらっと行ってみてはいかがでしょうか。

下部温泉 (下部温泉会館)

下部(しもべ)温泉」は富士川の支流、下部川の渓谷にある古くからの温泉です。武田信玄の「隠し湯」としても知られています。信玄が川中島の合戦で上杉謙信がら受けた傷をここで癒したと言われていますので、ちょっとその効果を期待し、肩こり・腰痛で悩んでいる人たちも体感してみたいものです。ここはけが、傷、骨折などに効果的とされてリハビリに向く保養地として環境庁の国民保養温泉に指定もされています。

 

ただし、他温泉会館の浴室はそれ程大きいということではありません。5~6人で一杯な大きさです。しかし窓からは下部川が眺められて、結構眺めは良く窮屈感など全くありません。こんなこじんまりとした温泉が一番リラックス出来るのかもしれないですよね。

 

泉質は、弱アルカリ性の単純泉なので肩こり・腰痛にもバッチリ効果を示してくれるはずです。気軽に立ち寄れる憩いの場所・日帰り入浴をゆっくり楽しめる休養施設です。

大人400円 小人300円 幼児200円 と、入浴だけでもリーズナブルですね。

アクセス

国道52号線沿いにある下部温泉の案内に 従って県道300号線に入れば温泉街にはすんなり到着することが出来ます。JR東海見延線下部温泉駅横の踏切を渡り、山間の温泉街を進んで行けば下部川沿いに下部温泉会館はあります。

山梨県西八代郡下部町下部1130-1。

温泉街がいい感じ

JR身延線の下部温泉駅から10分ほど歩くと温泉街がスタートします。やや古びた温泉旅館が並んでいます。やや活気に欠けるような感じもありますが、これもまたいい風情ではないでしょうか。毎週日曜日には温泉会館の隣りに朝市が出るとか。

 

手打ち蕎麦のうまい店「かど久」(かどひさ)があって、こんな場所で食べるお蕎麦は想像以上美味しいと感じてしまうものです。盛りそば550円、大盛り750円。うまくて安いです。 黒い蕎麦で、細く腰があります。

 

ほったらかし温泉

ほったらかし温泉」は、山梨県山梨市矢坪にあります。 温泉に入りながら、富士山や甲府盆地を見渡せるなんてなんて幸せな一時でしょうか。かつ肩こり・腰痛にもとっても効果的とか。

 

山梨市駅から車を走らせ、山道をのぼること約10分、「ほったらかし温泉」の看板が見えて来ます。 右手に「こっちの湯」、左手奥に「あっちの湯」があり、「こっちの湯」では正面に見える富士山が壮観です。

「あっちの湯」では、甲府盆地を見下ろすことができ、夜景が楽しめます。

 

「こっちの湯」は1999年にオープンして、「あっちの湯」は2003年とのことです。「こっちの湯」は木造りと岩造りの風情ある雰囲気が人気です。「あっちの湯」は眺望とお風呂の広さが魅力ではないでしょうか。

アクセス

ほったらかし温泉へは、JR山梨市駅からタクシーで約10分です。バスがないので、車で行くのも手ですね。

山梨県山梨市矢坪1669−18

-コラム

Copyright© 腰痛肩こりをなおす.COM , 2018 AllRights Reserved.