腰痛 肩こり 治し方

腰痛肩こりをなおす.COM

肩こり改善

肩こりの原因とその症状

投稿日:

腰痛と並んで日本人に多い症状と言われているのが「肩こり」です。

肩こりはひどくなると、頭痛や首の痛み、不眠などの症状につながることもあり、軽視してはいけません。

ここでは肩こりの基礎知識や筋肉疲労に対する肩こりについて考えてみましょう。

肩こりって?!

肩こりという言葉をよく聞くでしょう。肩がこったと感じたことがある人が大半ではないでしょうか?

肩こりとは肩回りや方から首あたりの筋肉が緊張した状態になり、重く感じる状態を言います。

人によって肩こりで感じる症状は異なり重たいと感じる人もいれば、だるい、張っていると感じる人もいるかももしれません。

気になる肩こりの症状とは?

肩こりは特に肩の上部から痛みが出て慢性化することが多いです。また背中の表面にある僧帽筋と呼ばれる筋肉が緊張して硬くなることで肩こり症状が現れることもあります。はじめのうちは重苦しい感じだけであった

肩こりも時間の経過とともに、症状が進行すると痛みを引き起こすこともあります。

筋肉の緊張した状態が続くと、表面の筋肉の緊張だけではなく、体の内部にあるインナーマッスルの筋肉の緊張やコリも生じるため、体の内側から痛みが出てしまうこともあるのです。

肩こりの原因によって症状にも違いがでる

肩こりと一言でいっても様々な要因、原因が考えられます。内臓疾患が原因で起こる肩こりもあれば生活習慣によって引き起こされる肩こりもあります。また体の歪み、ズレが原因になっていることもあるのです。

肩こりの症状はそれぞれの肩こりの原因によって、感じ方や痛み方にも違いが出てきます。自分の肩こりは何が原因で起こっているのかを把握しておくことが重要でしょう。

筋肉疲労によって起こる肩こり

肩こりの原因はいくつもありますが、筋肉疲労によって引き起こされる肩こりがあります。

この場合、肩が張ったように感じ、肩が重い、肩の上に重たいものを乗せられたような感じがするという症状が一般的です。

この肩こりは筋肉の疲れ、負担のかけすぎ、過緊張などで起こります。また筋肉中で血行不良の状態が起こっていることも考えられます。同じ姿勢で長時間仕事をしたり、重たいものを持ったり、姿勢の悪さなどが原因でこの肩こりを発症してしまいます。

-肩こり改善

Copyright© 腰痛肩こりをなおす.COM , 2018 AllRights Reserved.