腰痛 肩こり 治し方

腰痛肩こりをなおす.COM

肩こり改善

更年期による肩こり症状

更新日:

更年期障害とは閉経前に起こる女性特有の症状になります。

この更年期障害には色々な症状が現れ、その症状の現れ方、程度には個人差があります。

更年期障害の症状の中には肩こりもあります。ここでは肩こりと更年期の関係性について考えてみましょう。

更年期障害によって肩こりや腰痛が起こる

更年期障害によって肩こりや腰痛が引き起こされる場合があります。

特に肩こりは更年期障害の症状としては多く、元々肩こりがあった人が、更年期を迎えて肩こり症状が悪化するというケースが多いです。

なぜ更年期になると肩こりがひどくなる?

ではなぜ更年期を迎えると肩こり症状がひどくなるのでしょうか?

更年期になるとエストロゲンと呼ばれる女性ホルモンの分泌量は急激に減少します。

この女性ホルモン、エストロゲンが減少すると、血液循環に影響を及ぼしてしまい、血流障害が体のあちこちで起こります。

血流が低下してしまうと筋肉では酸素不足、栄養不足の状態になってしまい、緊張状態が続き、凝り固まってしまいます。

この状態になると肩回りの筋肉も硬くなるので肩こりとして症状が現れるのです。

さらに更年期は閉経前の時期であり、加齢によって体の老化が進む時期でもあります。

加齢に伴い首、肩、腰回りの筋力が低下し、肩こり、腰痛が悪化してしまうのです。

更年期による肩こりを改善する方法とは?

では更年期に起こる肩こりを改善するにはどのような対策を考えればよいでしょうか?

更年期に起こる肩こりを改善する方法はいくつかあります。その方法が以下の通りです。

  • 肩こりがひどい肩周辺を温める
  • 適度な運動をする
  • 肩に強い負担をかけない

それぞれ簡単に説明しましょう。

肩こりがひどい肩周辺を温める

更年期による肩こりは肩回りの筋肉が凝り固まっている状態によって引き起こされます。

この筋肉の緊張は血行が停滞することで起こるので、肩を温めることで血行が促進されます。

お風呂にゆっくりと浸かって肩をじんわりと温めてあげることで血行が促進され、筋肉の緊張がほどけていきます。

またお風呂以外にもカイロや蒸しタオルで温めるのもよいでしょう。

適度な運動をする

肩こりを改善するためには適度な運動も効果的です。

ストレッチや体操程度の軽い運動で体、特に肩回りを積極的に動かしてあげることで血行が促進され、筋肉の緊張がほぐれます。

肩に強い負担をかけない

肩に負担をかけてしまうと、筋肉は緊張してしまいます。

肩こりがひどい時には肩になるべく負担をかけないようにしましょう。

重たい荷物を持たないなども重要です。

-肩こり改善

Copyright© 腰痛肩こりをなおす.COM , 2018 AllRights Reserved.