腰痛 肩こり 治し方

腰痛肩こりをなおす.COM

肩こり改善

肩こりが女性に多い理由とは?!

更新日:

肩こりは性別関係なく起こる慢性症状ではありますが、男性よりも女性の方が肩こりを引き起こしやすいというのをご存じですか?

肩こりは女性の有訴者率トップにランクインするほど主要症状になります。

ではなぜ肩こりは男性よりも女性に多いのでしょうか?

ここでは肩こりが女性に多い理由について考えてみましょう。

肩こりが女性に多い理由とは?!

肩こりが女性に多い理由はいくつかあります。

  • 1つ目が「冷え性体質が多い」ということです。冷え性になると血流が悪くなり、体内に老廃物や毒素を貯めこみやすくなるだけでなく、筋肉の動きも鈍くなり、肩こりとなって症状に現れます。冷え性体質は圧倒的に女性に多く、冷え性になると肩、首の血流悪化により、肩こりがひどくなるのです。
  • 2つ目が「筋肉量の違い」です。男性と女性では筋肉量に差があります。女性は男性よりも筋肉が少ないので、首や肩部分も男性に比べると少ない筋力で頭を支える必要があります。
    そのため男性に比べて女性の肩や首回りの筋肉は酷使されており、緊張し固まりやすくなってしまうのです。かたくなってしまった首、肩の筋肉は血管を圧迫するため血液の流れが悪くなり、疲労が蓄積され肩こりとして症状が現れます。
  • 3つ目が「バスト」です。女性は男性と違いバストに重みがあります。バストの大きい人の場合、1キロ以上の重りを日々ぶら下げていることになるのです。このバストの重みが肩に大きな負担となってのしかかるため、肩こりを悪化させてしまうのです。
    また女性によくあるのがサイズの合わないブラジャーをしたことによって肩周りの筋肉が凝り固まってしまい、肩こりを悪化させてしまう要因になってしまうのです。
  • 4つ目に「首」です。女性は男性と比べて真っすぐな首の形状をしています。この形状をストレートネックと呼びます。このストレートネックはカーブしている首に比べて肩に大きく負担がかかるため、肩こりがひどくなります。
  • 5つ目に「ホルモンバランスの乱れ」があります。女性ホルモンはバランスが崩れると様々な体の不調を引き起こします。ホルモンバランス崩れてしまうと自律神経が乱れてしまうので、肩こりもその1つの症状になります。
  • 6つ目は「おしゃれを優先してしまう」があります。おしゃれをするとどうしても薄着になることが多いでしょう。体が冷える服装をしていると冷え体質になり肩こりも悪化してしまいます。
  • 7つ目は「ストレスを感じやすい」です。ストレスを感じると肩こりは悪化しやすいので女性に起こりやすくなります。

以上のような理由から女性は男性に比べて肩こりが多くなるのです。

-肩こり改善

Copyright© 腰痛肩こりをなおす.COM , 2018 AllRights Reserved.